anone ドラマ あらすじ1話 ネタバレは 2話の予告でどうなるの?

ドラマ・気になる情報

1月から始まったドラマのanone 。

日テレのanone のサイトやネットにかかれていない 見た人でないとわからない内容 ネタバレ。

どうなっているのでしょうか?

2話の予告は?

どんなドラマの展開になるのか、予想も交えて、お伝えします。

  

1章anone ドラマ あらすじ1話

林田亜乃音(田中裕子)は、自宅1階の廃業した印刷工場の床下で、大量の1万円札の束を見つけてしまう。

ハズレと名乗っている辻沢ハリカ(広瀬すず)は、清掃のアルバイトをしながら同年代の美空(北村優衣)と有紗(碓井玲菜)と共にネットカフェに寝泊まりしている。

スマホのチャットゲームの中で“カノン”さん(病院に入院中らしい)に、外の汗界の話をするのが楽しみ。

ある日、友人とのドライブ中に札束の入ったバッグが捨てられているのを見たという有紗の記憶を頼りに、ハリカたちは「柘」という町を探す。

「つげ」は、かつてハリカが祖母(倍賞美津子)と暮らした幸せな記憶のある町の名前だった。

一方、医者から半年の余命宣告を受け店を畳もうとしていたカレー屋店主・持本舵(阿部サダヲ)は、の客・青羽るい子(小林聡美)と意気投合し、二人で死に場所を探す旅に出ていた。

カレー屋のワゴンで二人が流れ着いたのは柘という町。

(以上が、あらすじ)

2章anone ドラマ ネタバレ3章anone ドラマ 予告

ネットで知り合って、ときどきチャットしているカノンが、厚生施設で一緒だったことを知り、その病気を治すためにお金を用意したいと考えるハリカ。

札束を持っていた亜乃音(田中裕子)をたずねます。

そして、亜乃音に泊まっていけばと言われ、布団で寝られることをひそかにうれしく思うハリカ。

床下から失踪したはずの亜乃音の娘・玲(江口のりこ)が、死んだ亜乃音の夫・京介(木場勝己)と写っている写真が発見され、ショックを受ける亜乃音。

かつて更生施設で一緒だった“カノン”こと紙野彦星(清水尋也)の病気を治すには、お金が必要であることを知ったハリカ(広瀬すず)は、「林田印刷所」の名前を頼りに亜乃音(田中裕子)の元を訪ねる。そこで再会を果たすのだが、亜乃音の持っていたあの札束の衝撃的な真相を知ることとなる。
さらに札束の出てきた床下の穴から、15年前に失踪したはずの亜乃音の娘・玲(江口のりこ)が、死んだ亜乃音の夫・京介(木場勝己)と写っている写真が発見される。
探していた娘が、隠れて夫と会っていたことに亜乃音はショックを受ける。

舵(阿部サダヲ)がカレー店を追い出されようとしているのをるい子(小林聡美)は何とかしようと考える。

そして、舵とるい子が車の中で青い服を着た人を縛り付けようとして。。。というのが2話の予告でした。

さいごに

なんだかみんなが裏の顔を持っているようでちょっと嫌な気持ちになるドラマです。

ドラマにするための設定で更生施設を出したのでしょうが、それも、どうしてハリカを親は更生施設に入れたのか、どんな更生施設なのかがわかりにくい感じ。

結局、偽札つくりを亜乃音(田中裕子)の夫がしていて、それをしまい込んでいた。それが騒動のきっかけなのか。

ハリカが歩いている時、子供が母親に、あのねと言いかけ、母親に何か言われているのをそっといているのが印象的でした。

どうなるのか気になるドラマですが、なぜ、こういう設定になるのか無理がある気がします。

タイトルとURLをコピーしました