ミニトマト 栽培キットがおすすめ!簡単にできるの?時期と注意点は

園芸

コロナウイルス等で幼稚園や小学生の子供が家にいるお宅が多いですよね。

子どもに家でできて、毎日続けられることをさせ、親子とも楽しくできるものはないか探しました。

ミニトマトの栽培をさせると楽しそうなので紹介します。

  

ミニトマト 栽培キットがおすすめのわけ

子供が家にいて、何か興味を持たせたい場合、植物の成長を身近に見せていくと、毎日、明日のミニトマトの成長が楽しみになります。

ミニトマトは食べられるし、子供の教育と、家族で食べるサラダにも使えます。

ミニトマトを栽培しようと思うと、ミニトマトの苗、土、植木鉢あるいはプランターを購入しなくてはなりません。

ミニトマトを作りたいけれど初心者で何を購入すれば良いか不安ならば、ミニトマト 栽培キットを購入すれば、それだけで大丈夫です。

思いついたときに栽培キットだけ買って、栽培してみましょう。

ミニトマトの栽培キットは支柱と肥料が付いてないものもあるので、ないものなら、トマト支柱セットとトマト用肥料があれば、簡単です♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイポネックス トマト肥料 150g
価格:366円(税込、送料別) (2020/4/12時点)

ミニトマト 注意点

うちの近所では、一戸建てのおうちでは、春から夏の間に玄関の横などで、ミニトマトを育てているのを見かけます。

ミニトマトは注意点について気を付けていれば、おいしいミニトマトが食べられますよ。

ミニトマト栽培キットにはミニトマトを栽培する植木鉢あるいはプランター、土などがついているので、それと支柱、実がついてから入れるトマト用の肥料を注文すればよいので、簡単に始められます。

1、水を適切にやり、あげすぎない。

2、肥料はをあげすぎない。

3、ミニトマト 間引き 葉が茂りすぎないように、よけいな葉っぱはとり、わき芽を早めに取りましょう。

小さな子供はミニトマトができると楽しくなります。野菜が嫌いな子でも、ミニトマトが育っていく様子を見ていると、自分の育てたミニトマトを食べてくれますよ♪

ミニトマト 栽培時期

4月頃から栽培できますが、寒いと失敗しやすいので、5月上旬からミニトマトの栽培を始めるといいです。

ミニトマトは40日くらいで実が付きますが、暖かくなった時期でないと実がかたいままになってしまうので、暖かくなる5月上旬から始めるといいですよ。

ミニトマトは簡単に栽培できますが、栽培時期は大事なポイントです。

口コミの紹介

ミニトマト栽培に初めて成功

・ベランダでの栽培、苗の状態も非常に良く素人の私でも簡単に育てる事ができました。 

・立派な苗が届き、ぐんぐん成長しています。実もたくさんなってうれしいです。

ミニトマト 苗 4種

こちらは4種類のミニトマトの苗と父のセットです。

大きい7プランターミニトマト4種類を作る場合は、大きいプランターと土地も余分に購入してください。 ⇒ 【トマト苗4種食べ比べセット】 断根接木苗 9cmポット4株と培土のお得なセット…ミニトマト 室内

コチラのミニトマトは室内の窓辺でも大丈夫ですよ。

ミニトマトセットはこれだけ入ってます。

まとめ

植物を育てるのは、子供にとって楽しいものになることでしょう。

それから、トマトの苗セットを買うときに忘れてならないのが、支柱とトマトの肥料です。

小さいトマトの苗には支柱入りませんが、普通のミニトマトセットには支柱が必要。支柱がないと、ミニトマトのつるが巻き込むところがなくて、困ってしまいます。

ミニトマトが困らないようにしてあげたら、おいしいミニトマトがなりますよ♪

タイトルとURLをコピーしました