登山で 高尾山に行く時の服装!8月、9月は?必要な持ち物はコレ

レディースファッション

どこかに行きたい、そうだ、山登りしたいという話になって、東京からお手軽な登山だから高尾山に行こうということになりました。

いつでも登れる山、ハイキングみたいな高尾山だから、8月、9月は普通の服装でいいのかなと思うでしょう。

服装について注意すること、服装も大事だけど、必要な持ち物を紹介します。

  

登山 高尾山 服装

登山に高尾山に行くときの服装は、普段着でいいんです。

ただ、東京区内から行く場合より、京王線高尾山口で降りると、少し気温が低いです。

だから、カーディガンとかパーカーを着た方がいい、暑くなったら脱げるものがあった方がいいです。

高尾山 服装 8月

高尾山に行くときの8月の服装は半袖のトップスにボトムは動きやすいチノパンなどで大丈夫ですよ。

ただし、山の天気はわからないので、レインウエア。レインポンチョを持って行った方が安心です。

パーカーでもいいですよ。

高尾山 服装 9月

孝雄山の服装で9月は、初旬は8月と同じ、意外に暑いけれど、雨が多かったりする季節なので、天気予報をよく見て服装を決めます。

脱ぎ着できるもの、レインウエアなどは持っていた方がいいでしょう。

高尾山 季節 服装

高尾山の季節の服装は、東京区内より涼しめと、寒いと思ってきていった方が良いです。

10月11月で。寒いと感じる場合もありますね~

高尾山 季節 コース

高尾山は難度によってコースを選べます。

一番楽なのが、ケーブルカーに乗ってから、舗装された道を行くーこの場合は、本当に普段着にスニーカーで大丈夫です。

しっかり歩くコースを選ぶ場合は、長いボトム、チノパン。カーゴパンツなどを選んでください。

スカートはやめた方が良いです。

必要なもの

 

レインパーカー

高尾山、そんな高い山じゃないと言っても山は山です。

冷えるとき、急な雨が降る時、レインパーカーはあっていいものです。

スニーカー

高尾山なら普通のスニーカーでも大丈夫です。険しい道のコースで高尾山を上る場合は登山靴、トレッキングシューズがおすすめです。

東京都内から高尾山に行く場合、トレッキングシューズで歩くのが嫌なら、厚底スニーカーがおすすめです。

トレッキングシューズ

足元が弱い人はかるめトレッキングシューズがおすすめです。

口コミ

クッション性が高く履き心地がいい登山靴

初めての登山でこの度は登山靴を進められて履きましたが、クッション性が高いので履き心地良くて、思ったより楽でした。

トレッキンググローブ

足下の危ない人は軍手で手を守った方がいいですね。

軍手ではなく、トレッキンググローブといいます。今回調べてわかりました。

トレッキングポール

ステッキみたいなものですが、足元が心配な人にはあった方がいいですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エントリーでP10倍! 7/10 20時〜 & 5%OFF 【SGマーク…
価格:2850円(税込、送料別) (2019/7/8時点)

トレッキングポールがあると嬉しい理由とは

リュック

服ではないのですが、歩いていくうちに熱くなったから脱いだ服を入れたり、山は天候は不順なので、レインコートを入れたりと、リュックは必要です。

普段に買い物に使えるこのリュックはいかがでしょうか?

飲み物

高尾山の駅にも売っていますが、歩いているときののどが渇くと困るので、飲み物は1本持って行ってください。

さいごに

高尾山に行くときの服装は普段着でいいとお伝えしましたが、何度も行く場合登山っぽい服装で行くのも楽しそうです。

知り合いがいるので。何度か高尾山に行ったことがありますが、60代以上の方たちが、午前10時過ぎに私が駅に降りたとき、登山の服装をしていて降りてきたらしい人たちがいます。

定年後の楽しみかしらとみています。

    タイトルとURLをコピーしました