シャトルシェフKBJ-3000 キャンプ ご飯に便利!簡単 手入れ楽

日用品雑貨・文房具

キャンプが人気ですね。お出かけに制限があった時期があったから、よけい外に出かけたい。

キャンプでご飯を簡単に作りたいのですが、何をもっていけばよいのでしょうか。

キャトルシェフをキャンプにもっていくと便利だよという人がいたけど、どんな使い方をしたのかお伝えします。

キャンプが人気ですね。お出かけに制限があった時期があったから、よけい外に出かけたい。

まだ、不安があるので、人が大勢いない場所でキャンプがして、ご飯を外で食べるには、シャトルシェフでキャンプご飯をすると便利なんです。

シャトルシェフとは、短い時間加熱した後、保温容器に入れて余熱の力で煮込みます。

火を使う時間が短いので、電気やガス代の節約になり、火のそばで、火加減を気にする時間が短く、保温している間に、別のことができるので別のことができます。

キャンプ カセットフー

火を使う場合は、カセットフーを持っていくと便利ですよ。

シャトルシェフ キャンプ ご飯 簡単

キャンプご飯で簡単でおすすめなのは、シンガポールチキンライスです。

ごはんとおかずが一度でできるので、キャンプにもってこいです。

キャンプに行くとき、材料の支度をどうするかもお伝えします

シンガポールチキンライス レシピ

材料 4人前

米 3合

鶏モモ2枚

チューブのしょうが

長ネギ

たれ

シャトルシェフ シンガポールチキンライス 作り方

1、米 3合 洗って保存容器に入れ、水をご飯を炊く分量よりおおさじ2少なく入れる。(炊くときに酒おおさじ2入れるためにその分減らす)

2、鶏もも肉 2枚  厚みのある部分をそいで、半分に切り、塩コショウ酒を大さじ1ふりかけ、保存容器に入れる

3、たれ(スイートチリソース、あるいはポン酢にチューブのしょうがを入れたもの)

4、キャンプ場所についたら、シャトルシェフの調理なべに1の米と水を入れて、その上に鶏肉、長ネギをのせ、酒大さじ2、塩小さじ1半チューブのしょうがを適量(1センチくらいか)入れてる。

5、調理なべを火にかけ、沸とうしたら弱火にして8分間加熱する。保温容器に入れ、15分間保温する。

6、出来たら、鶏肉は食べやすい大きさに切り、ご飯を持った上に盛り付ける。

シャトルシェフKBJ-3000 お手入れ 楽

シャトルシェフは鍋の中がステンレスのものとフッ素加工のものがありますが、シャトルシェフKBJ-3000 フッ素加工のほうがごはんのこびりつきが付きにくいので、おすすめです。

口コミ

洗いやすい

私は耐久性のあるステンレス製を愛用していますが、母はフッ素加工希望で、軽くて使い易い勝手が良いので、以前のステンレス製より手軽に使えるようです。
確かにステンレス製で米を炊くと、残った米粒が取りにくい点もあるので、棚でシャトルシェフを眠らせがちな方にはこちらの方が良いかも知れません。

前々から欲しかったシャトルシェフをポイントを使ってお得に購入できました。丁度のサイズで私の好きな色なので、自然とワクワクしながらお料理できます。もう焦がすこともないので安心です。

さいごに

シャトルシェフ はいいとは思ってましたが、以前はステンレスのものしかなく、御飯がこびりつくのが嫌だと思っていました。

しかも、1万円以上のものしか以前はなかった。

これだったら、キャンプに行くとき便利だし、普段のご飯作りにも便利に使えますね。

キャンプでと書きましたが、家で作って、ベランダで食べたりして、キャンプごっこもありですよ。

タイトルとURLをコピーしました