血圧計は手首式がおすすめ オムロンのは簡単でお手頃値段 口コミ紹介

健康・ダイエット

年齢を重ねていくと血圧が高くなる人も多いです。

健康診断で血圧が高いと、家で血圧を測って記録して、もってきてくださいとお医者さんに言われる人も多くなってきますよね。

血圧を毎日測るんだったら、簡単なものでないと続きません。

簡単なのだったら手首で調べるタイプの血圧計がおすすめです。

手首式の精度はどうなのか、測り方は、位置は、高さについてと購入者の口コミをお伝えします。

  

使いやすい手首の血圧計は、ここでみられます!

  ↓      ↓      ↓
見てみて♪>>血圧計売れ筋ランキング(楽天)   

血圧計の手首式 特徴

血圧計の手首式ン測り方 簡単

血圧計を手首に巻いて、ボタンを押すだけです。

ただし、血圧計を巻いた手を、胸の高さ(正しくは心臓の高さ)にするのが、正しい血圧の測り方です。

心臓の高さに合わせにくかったら、タオルやクッションをひじの下に置く、あるいは椅子に座布団を敷いて高さを調整しましょう。

血圧計で測ることをお医者さんに勧められたら、毎日、血圧を測って、記録しましょう。

血圧の記録を見て、お医者さんは、体調の変化を知ります。

毎日、血圧を測るには簡単に測れないと続かないので、オムロンの血圧計は簡単だから大丈夫ですよ。

値段は手ごろ

値段も購入しやすい値段なので、お財布に優しいですね。

データは30回記録

メモするのを忘れても、血圧計は記憶してくれます。

けれど、メモに書き写した方が、わかりやすいですね。

口コミの紹介

操作簡単なのがうれしい

毎日、測るのには簡単なのが一番良いです。

簡単でないと続けられません。

一人でもできるので、なおよいです。

コンパクト

邪魔にならない大きさがいいですね。

プレゼントに喜ばれた

友人にプレゼントしたら、相手が買おうと思っていたらしく、喜ばれました。

 

さいごに

50歳すぎると、高血圧になる人が多くなります。

血圧は高くなり始めに、運動すると、血圧の状態が欲張る場合が多いです。

血圧計で血圧を調べて、健康に気をつけましょう。

タイトルとURLをコピーしました