シイタケ栽培セット 家庭で育てる時期はいつ頃?経験者の口コミ

園芸

子どもって好き嫌いがありますよね。

特にきのこが嫌いなんです。

しいたけ栽培をしたら、子供はしいたけに興味をもって、喜んでしいたけを食べるようになりますよ。

しいたけ栽培がセットになったものが入っていますので 簡単にしいたけ栽培を楽しめます。
  

しいたけ栽培セット

しいたけ栽培セットは、育てるのに必要なものは、しいたけの栽培ブロック(しいたけがはえるもの)を入れる

容器以外はそろっています。

 シイタケ栽培セットは他の栽培セットよりも人気ですね。

  ↓      ↓      ↓

見てね♪栽培セットランキングTOP30(楽天)

    

しいたけ栽培セットの詳細説明

しいたけ栽培セットで育てる時期

暑すぎる夏や寒い冬はしいたけは育ちにくいです。

冬は部屋の中などの暖かい場所で、夏は家の出来るだけ涼しい場所で栽培しましょう。(経験者ー私ですが、うちの場合、暑い時期だったので、冷蔵庫にいれてしいたけ栽培していました、じゃまな存在でしたよ)

しいたけ栽培セットが届いたら、すぐに栽培を始めてください。(春、秋の気候の良い時に注文してすぐ栽培 です♪)

お店の方では、すぐに栽培できるようなセットをお送りしています。

しいたけ栽培セットで育てる方法

1、栽培ブロック(菌床:きんしょう)を袋からやさしく取り出します。

 栽培ブロックの入っている袋を破ると菌床に一気に酸素が入って、その刺激でしいたけの栽培が始まります。

2、取り出した栽培ブロックのまわりを流水でさっと洗います。

  絶対に手で表面をこすらないでください。

 夏期(6月末~9月末頃)は、流水で洗った後、氷水などに30分程度浸けておくと発生し易くなります。

3、栽培開始

栽培容器にしいたけの栽培ブロックを入れて直射日光の当たらない場所に置いておきます。

☆しいたけ栽培セットには、通常栽培容器は付属していないので、栽培容器をご希望の場合は”しいたけ農園栽培容器付”

または別途販売の”栽培容器A”をご購入ください。野菜を買うときに入っているプラステックの容器をとっておいて、使ってもいいですよ。

栽培容器はコレ!

冬は部屋の中などの暖かい場所、夏は家の出来るだけ涼しい場所で栽培しましょう。

3、水やり

 1日1~2回、霧吹きで全体が軽く濡れる程度水をやります。

  以上のようにして、しいたけを育ててください。

しいたけ栽培 育つ期間

・しいたけ栽培セットや季節によっても違う場合がありますが、届いて2日前から出たという声もあります。

1週間で大小合わせて100個程の椎茸が出たという口コミもあるので、1週間くらいで食べられます。

・間引いた椎茸は食べられる?と思った方、食べられます。

しいたけ栽培 2回は収穫できます

しいたけ栽培をして1回収穫した後で、休ませてから、2回収穫はできます。

2回目は1回目より比較的に少なくなる場合があります。

うまくいけば、3回の収穫も。

口コミの紹介

シイタケ栽培セットを購入した方の口コミ2,000件以上の中から紹介します。

シイタケ栽培セット 子供の食育に良い

・幼稚園の子供にとっては非常によい教材です。

今度もリピートさせていただきます。

・楽しい! 子供たちが、大喜びです。まだ2日目ですが、たくさん出てきました。

シイタケ栽培セットが安上がり

・生椎茸って高いので、家で生えてしいたけ栽培すれば、かなり採れて、スーパーなどで生シイタケを買うより、しいた

け栽培で楽しんで育てて、食べられるので,安上がりです。

シイタケ栽培セット 実家の親にプレゼント

・簡単に沢山生えてるので、実家の両親へ送りましたが、楽しんで栽培しています。

シイタケ栽培セット水やりの回数

・ 10月上旬に育てた前回は1日2回ほどたっぷり霧吹きで水やりしてましたが、今回12月上旬は空気も

乾燥してるせいか乾きやすくてこまめに水やりしてます。

乾いていると発生しづらいみたいなので、ちょっとあげ過ぎ?ってくらいでいいのかも。

人の活動時間は暖房ありのリビングで20℃前後で育てています。

まとめ

・初めは子供のために食育だったのが、しいたけのおいしさにはまって2回目リピするひともいました。

・しいたけ栽培の水やりや温度などは、口コミをよく読むと、どうすればいいのかわかるので、口コミをよく読んでください。

・しいたけ栽培、うちも子供が小さいときはやっていましたけれど、楽しいですね♪

しいたけではないキノコの栽培を楽しみたいならこちらに

タイトルとURLをコピーしました