ランドセル 男子の人気 ブランドと色はコレ 口コミ紹介

キッズ・ベビー

ランドセルの色、以前は男子は黒。女子は赤が主流でしたが現在は様々な色のランドセルを見かけるようになりましたね。

男子の場合は、茶色や青がありますが、1番人気は何といっても黒です。

親としても黒を選びたいその理由と、人気ブランドの口コミを紹介します。

  

ランドセルの選びかた

1、色

・ランドセルを使う息子さん、あるいはお孫さんの好きな色をよく聞く。

・ 親として、黒を選びたい理由は汚れが目立たないからです。

 ランドセルは毎日使う、そして6年間使うので、さまざまな傷や汚れはつきます。

 茶色や青だったら、どうしても傷はめだってしまうので、黒がおすすめです。

2、丈夫さ

 しっかりした皮のほうが丈夫ですし、造りがしっかりしたもののほうが壊れにくいです。

 うちの息子の場合、安いからランドセルの内側が布が使われたところがあったのですが、びりびりになってしまいました。

3、気に入ったブランド ランドセルメーカーによっては、独特の特徴がありますので、チェックして、気に入ったものをセレクトしましょう。

最近は、ランドセルを早めに注文する方が多く、人気のものは注文したくても注文ができなくなってしまう場合が多いです。

早めの注文が安心ですよ。

    

ランドセルで池田屋は人気

ランドセルで池田屋は人気があるのは丈夫でいっぱい入るから

特徴

 

丈夫 かぶせ表と本体がイタリア製の本革

かぶせ表と本体がイタリア製の本革なので、丈夫です。

かぶせ裏が クラリーノ(人工皮)で、汗や雨からランドセル中の本やノートを守ります。

軽さ

かぶせ裏やベルト裏をクラリーノにしたのは汗や雨から守るのと、軽いからもあります。

いっぱい入る

池田屋ランドセルの内寸(大マチ部分)は横幅23cm、高さ31cm。マチ部分は業界最大クラスの12cmです。

小マチは最大4.5cmまで広がります。総マチ幅は最大16.5cm。

フックが使いやすい

ランドセルのサイドのフックなのですが、使いにくくて結局あっても使わないことになってしまいます。

けれど、池田屋のランドセルのフックは袋を掛けるときも、外すときも、フックにヒモを掛けて下に引くだけで簡単です。

口コミ

たっぷり入る

池田屋さんのランドセルは、品があるのにたっぷり入って、忘れ物が多い息子に良さそう!と決めました。

ランドセル 肩ベルトがフィット

特徴

かぶせ表は丈夫なコードバンで内装は軽い人工皮

かぶせ表が丈夫なコードバンです。

全部コードバンだったら重いのですが、内装が人工皮なので、比較的軽いです。

肩ベルトフィット

肩のベルトがフィットするように別々に動きます

ワンタッチ自動ロック錠

ワンタッチで締まるのでノートなどが飛び出さない。

Aフラット対応

最近の教科書はA4サイズが増えていますので、A4フラット対応はうれしいですね。

反射鋲

ランドセルのかぶせ表に反射鋲があり、車のライトで反射して夜道の安全になります。

口コミ

コードバンで丈夫

・上の子もコードバンですが、傷はつきにくいし型崩れしないので次男もコードバンにしました。

・最高級素材のコードバンなので、風格がクラリーノとは全く違います。

ランドセル プーマモデル

ランドセルだけど、プーマのデザインが取り入れていてかっこいい♪

特徴

プーマのデザイン

スポーツブランドプーマ・PUMAのロゴ刺繍がランドセルについていて、かっこいい。

天使のはねなので、背負いやすい

背カン 背負うバンドの付け根に天使のはねがあり、背負い易くなっています。

選べる特典

特典が、『名入れ』か『クリアカバー』+『送料無料』のどちらか選べます。

口コミ

軽くて楽そう

凄く軽くて教科書などを入れても背負っても大丈夫そうです。

息子は自分で開けてすぐにかるっていました。

PUMAロゴがお気に入り

運動が大好きな子なのでPUMAロゴが気に入ってます

さいごに

6年間使うランドセルは丈夫で、無理なく背負える重さのものが良いですね。

かぶせ表が丈夫な皮でも、内装がクラリーノで軽く工夫されていたりと、便利に作られているものがあって、こういうものがいいですよね。

好きなデザインが取り入れてあるのもお子さんによっては喜ばれるでしょう。

子供がランドセルを背負う頃になると、今まで育っていく間にさまざまな事が起こった様子を思い出します。

ランドセルは安いものを探すより、普通に良いものを、おじいさんやおばあさんに買っていただくものも親孝行だなと感じています。

家族3代の思いをランドセル選びで楽しむのもいいですね。

タイトルとURLをコピーしました