陸王 ドラマの出演者とは ストーリーは スタートはいつ?

ドラマ・気になる情報

陸王 ドラマのCMを放送されるテレビ局でよく見ます。

陸王というくらいだから陸上の王様という意味なのでしょうか?

出演者はといえば、役所さんに、、、あとは誰が出るのか、スタートはいつなのか、お伝えします。

  

1章陸王のドラマの出演者

陸王 ドラマのCMを放送されるテレビ局でよく見ますが、TBS日曜日の午後9時は昔っから良質ドラマのイメージがあります。

話題になったの阿部寛の 下町ロケット も同じ時間帯でしたし、堺雅人主演の銀行を舞台としたドラマもこの時間帯。

両方とも原作は池井戸潤さんでこの「陸王」も同じ作者です。

ドラマの出演者はかなり多いです。

役名
宮沢紘一 (役所広司)

老舗足袋業者「こはぜ屋」の4代目社長。減っていく需要などで悩む。、足袋製造技術を生かした“裸足感覚”のランニングシューズ開発しようとする。

宮沢大地 (山崎賢人)

紘一の長男。就職活動に失敗し、卒業後就職活動をしながら、「こはぜ屋」の家業を手伝う。
 

こはぜ屋

係長 安田利充 (内村遥)

縫製課従業員 仲下美咲(吉谷彩子)

       西井冨久子(庄司照枝)縫製課最年長

       正岡あけみ(阿川佐和子)縫製課のリーダー格。

専務兼経理  富島玄三(志賀廣太郎)

社長の家族 娘 宮沢茜(上白石 萌音)

      妻 宮沢美枝子(檀ふみ)

スポーツショップ 有村融 (光石研)

椋鳩運送セールスドライバー江幡晃平(天野) 元陸上

ダイワ食品陸上部

茂木裕人(竹内涼真) 実業団「ダイワ食品」の社会人陸上競技部員。箱根駅伝経験者。国際マラソンで膝を痛めてしまう。

城戸明宏(音尾琢馬)陸上部の監督

平瀬孝夫(和田正人)ベテラン陸上選手

立原隼人(宇野けんたろう)陸上部エース

アジア工業 

毛塚直之(佐野岳) 茂木裕人のライバル

アトランティス日本支社

支社営業部部長 (ピエール瀧) アメリカのスポーツメーカー

その部下 佐山淳史 (小藪千豊)

朝ドラ「7ひよっこ」で、注目された竹内涼真さんが出演するんですね~

そして、今、人気絶頂の山崎賢人さんも♪

大河ドラマ出演している和田正人さんは箱根駅伝経験者だし、走るお笑いの宇野けんたろうも出るし、出演者は話題の人だかりですね!

役者としてうまいのはもちろん、役所広司さんですが

その他

社長の息子(山崎賢人)の親友役  緒形敦 (祖父が1965年のNHK大河ドラマ「太閤記」、1979年の映画「復讐するは我にあり」に出演した俳優緒形拳さん(2008年他界)、父が俳優の緒方直人さん)

2章陸王のドラマのストーリー

陸王のドラマのストーリー

老舗足袋業者「こはぜ屋」の社長が、足袋の需要が減っていくので、足袋製造技術を生かして“裸足感覚”のランニングシューズ開発しようとするというものです。

このストーリーは実際にあった話をもとにしているそうです。

陸王 一話 ストーリー

埼玉県行田市のる足袋製造会社「こはぜ屋」の四代目社長・宮沢紘一(役所広司)は、足袋の需要が減っていき、資金繰りで悩んでいる。

メインバンクである埼玉中央銀行へ、追加融資の相談に訪れた宮沢は、今回の稟議は受け付けてもらえたが、融資担当の坂本(風間俊介)から、新規事

業の提案をされる。

宮沢は、「こはぜ屋」の存続がかかっているので、考えはじめた。

あるきっかけで新規事業ー足袋製造会社の技術が活かせる“裸足感覚”を追及したランニングシューズの開をすることを考えた。

宮沢は、スポーツ用品店の店主でランニングインストラクターの資格がある有村融(光石研)を坂本から紹介される。

有村は愛知県豊橋市で行われる国際マラソン選手権を見に行こうと宮沢を誘う。

学生時代にライバルだった実業団ランナー・茂木(竹内涼真)と毛塚(佐野岳)が出場することで話題となっている豊橋国際マラソン。

宮沢は息子の大地(山﨑賢人)とともに豊橋へ向かった。

宮沢はそこで、茂木がけがをした場面を目撃した。

宮沢はスポーツショップのおあり村のアドバイスを聞いたりして、ランニングシューズの開発を始めた。

ランニングシューズの試作品を ダイワ食品陸上部に行って、先日の豊橋の大会でケガした茂木選手に使ってもらおうと監督に申し出るが、アトランティスのシューズを履いているので使ってはもらえず、ごみ箱に捨てられてしまう。

それをお掃除の人が片付けてしまった。

その後、学校のシューズにプレゼンで良い結果が出たら使ってもらえると聞き、行くが、アトランティスに負けたため、だめになってしまう。

開発にお金がかかるなどして、資金繰りに悩むが、新事業を進めてくれた銀行の担当者が転勤することとなり、窮地に。

ダイワ食品陸上部にて茂木選手に

ダイワ食品陸上部の更衣室の場面

お掃除の人が足袋で有名なこはぜ屋を知っていて、こはぜ屋の袋にシューズが入っていたものがゴミ箱に入っていたのが茂木選手に必要だと思い、部の人に渡す。
部の人は茂木選手にその袋を渡し、茂木はこはぜ屋のシューズをロッカーに入れた、、、

陸王とは

第1話の最後にこはぜ屋が開発するランニングシューズの名前を宮沢社長が考えて皆に発表する。

それが陸王です。

モデルとなった商品がこれ!

足袋ですね~

3章陸王のドラマのスタート

陸王のドラマのスタートは2017年10月15日の午後9時からです。

ランニング足袋『無敵』(MUTEKI)

この[きねや]のランニング足袋『無敵』(MUTEKI)、購入した方の口コミを紹介します。

靴ずれしない

購入して履いてみて、親指が窮屈でしたが靴擦れはしなかった。

前から欲しかった

色といい履き心地といい満足してます

自分のサイズより0.5センチ大きめにしました。かかと部分が擦れるかんじがします。

今はひもをつけずにはいてます。もう一足欲しいです

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

参考に

足袋とは違いますが、5本指のスニーカーもあります。

/table>

口コミ

快適

履いてしまえばトレーニングには最適快適です。小指などを靴に圧迫される事も無いので5本指シューズが最高に気持ちいいです。
角度や踏ん張り方では滑りますので、その辺は注意が必要です。友達にも勧めたいと思ってます。 

2足目

2足目のビブラムシューズの購入です。慣れないうちは履きにくかったですけど慣れると履き心地が良く快適です。
裸足のような感覚なので筋トレ・ランニングにも活躍してます。 

さいごに

・商品開発はドラマですよね。

どうなっていくのか楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました