外出自粛はいつまで予測 運動不足解消はおうち時間を使うコレを紹介

外出自粛 いつまでなのでしょうか。

2月7日までだったかな、予想としてはもうちょっと長引くかなと思ってます。

運動不足になり、体調が悪くなる人もいますよね。

動かないと、足腰が悪くなる場合もあるので、おうち時間をうまく使って

手軽に運動できるもの トリガーポイントを紹介します。

  

外出自粛はいつまで予想

外出自粛はいつまで予想になるのでしょうか。

緊急事態宣言いつまでか、2月6日でしたっけ、大丈夫なのでしょうか。

外出自粛 運動不足

なるべく出歩いてはいけないというので、仕事、最低限の買い物しかできません。

本当はお茶したいけれど、会社で、電車通勤は私だけなので、人からうつらない様に気をつけなくちゃと思ってます。

ひざがわるいので、運動しないと膝が悪くなるので、家で時々やってるのが上のもの

外出自粛 おうち時間

外出自粛なので、おうち時間を有効に使いたいですよね。

動くのが制限されると、体の動きも制限されて、自分から意識的に動かないとからだのふしぶしが硬くなります。

年齢重なっていくと、運動しないと体がさび付いて動かなくなりそう。

だから、 体感トレーニングやセルフマッサージなどをしないとね。

以前、2020年の緊急事態宣言前の3月にスポーツセンターで体幹トレーニングのクラスに入っていたので、それを思い出しながら行います。

スポーツセンターでは、ストレッチポールを使っていたので、これは、短くて使いにくいのですが 場所を取らないコンパクトサイズなので、これでやるしかありません。

これができるには、部屋が広くなくてはできません。

けれど、短いタイプでも十分、体のメンテナンスはできますよ。

このように使う場合は短くても大丈夫です。

まとめ

筋膜トレーニングして、体をほぐさないと、怪我しやすいんです。

高いものではないので、リビングの片隅に置いて、テレビを見てるときに、ふくらはぎの下にトリガーポイントを置いて、うごかしだけで、ふくらはぎのこれが取れます。

他にスポーツ器具を探している方 こちらに

タイトルとURLをコピーしました